【過激なエロシーンやばい】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

【過激なエロシーンやばい】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

 

虐待シーンやレイプシーンがあって読んでいて

ザワザワするシーンがあるので観覧に注意してください。

【待望のチャンジャオ娘さんの新作】

Bookliveコミック公式サイト
↓↓クリック↓↓

読もうと思った理由

「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」を読もうと思った理由は「チンジャオ娘の作品だから」です。

 

 

チンジャオ娘さんの作品が好きで、全作品を読んでいます。

 

 

チンジャオ娘さんの中の作品で一番好きなのは「ヤンママ授乳中シリーズ」で、エロい絵のタッチと可愛いキャラクターが好きです。

 

今回の新作「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」のあらすじを簡単に説明すると、仕事帰りの男がひどく痩せ細ったガリガリの少女と出会います。

 

少女は、親に監禁、虐待を長くされており、そこから必死で逃げ出してきたところでした。

 

 

少女を保護して、家に連れて帰ってあげて、温かい料理を与えてあげます。

 

少女は、そのお礼として差し出したのが、痩せ細った体でした。

 

しかし、少女は男の悦ばせ方を知っており、男はこれからも少女が泊まることを承諾しました。これだけでも設定としては、この先どうなるのか「ワクワク、ドキドキ」するのですが、面白い内容になっているのはここからです。

 

 

男の家で暮らすようになった少女は、男が作る料理によって健康的な抱き心地が良い肉体へ変貌していきます。

 

どんどん男好みな体付きに育っていく美女と男はエッチしまくります。

【待望のチャンジャオ娘さんの新作】

Bookliveコミック公式サイト
↓↓クリック↓↓

 

 

読んだ感想

「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」を読んだ感想としては「絵のタッチが可愛く、しかもエロい」です。

 

 

最初の少女はガリガリなのですが、あばら骨までリアルに書き込まれており、次第にあばら骨が見えなくなって脂肪が付き太ってきているのが、わかるポイントになっています。

 

ふっくらしてきた少女も可愛く描かれていて、刺激のあるエッチの書き方されているので、読んでいる間興奮が止まりませんでした。

 

自分もこんな少女を町中で見かけないかなと探してしまうほどインパクトがあるエロ漫画でした。

【待望のチャンジャオ娘さんの新作】

Bookliveコミック公式サイト
↓↓クリック↓↓

 

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

 

 

【感動したところ】

 

虐待というニュースを頻繁に耳にするようになった現代において、、、、「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」は虐待のなかでも特に酷い行為である性的虐待を受け続けた少女のストーリーという重々しい題材を扱いながらも、そのなかで感じるエロスをしっかりと描かれています。

 

 

父親に性奴隷のように扱われながら、無表情で必死に腰を振らされる姿というのはあまりにも残酷すぎるのですが、そこから抜け出すことが出来、知らない男性に助けられてもなかなか心を開こうとはせずに、それどころか少女が自分の役割だと言わんばかりに助けてくれた男に対してセックスでお礼をする姿は確かにいやらさはあるのですが、どこか淡々としていて、食事を与えてくれるから、シャワーを使わせてもらえるからと作業のように男と体を重ねる姿にはやはり胸が苦しくなるものがあります。

 

これまで父親にされてきたことを教訓にして必死に男にご奉仕をする少女だったのですが、自分が気持ちよくしなくてはというような思いでいた少女が男から優しくセックスをしてもらい、初めて自分自身が気持ちよくなるということ、イクということを体験したときの彼女はエロさはもちろんのことようやく人に対して心を開くことが出来たのではないかというような気持ちになり、思わず「よかったね」感動してしまいました。

 

 

父親のことを満足させないと終われなかったセックス彼女にとっては地獄の行為だったはずです。

そして、ここに来て自ら男に体を委ねた少女であっても、その行為は楽しむような行為ではなく、生きるための行為に過ぎなかったはずです。

 

 

しかし、献身的な男の行為によってようやく自身が気持ちよくなり、イクことが出来た少女がもう一回したいと語りかける姿にはようやく心を開いてくれたのではないかと嬉しくなりました。

 

 

【待望のチャンジャオ娘さんの新作】

Bookliveコミック公式サイト
↓↓クリック↓↓